一番人気は中森明菜!今年のディナーショー事情

(C)まいじつ

今年もクリスマスディナーショーの季節が近づいてきた。ディナーショーといえば、チケット料金が高額なのはよく知られているが、今年の料金ランキングは以下の通りだ。

  • 1位:五木ひろし=5万1500円
  • 2位:中森明菜=5万円
  • 3位:松田聖子=4万9000円
  • 4位:さだまさし=4万7000円 高橋真梨子4万7000円
  • 5位:谷村新司=4万6300円

今年も五木ひろしが金額のトップで、ランキング上位者も毎年だいたい同じ顔ぶれだ。

「五木が例年トップなのは、芸能界では、五木よりもディナーショーのチケット代を高くしてはいけないという暗黙のルールがあるからです。ただし、かつて矢沢永吉が6万円でディナーショーを行った際、五木よりも高いと話題になったことはありました」(芸能ライター)

不動の人気を誇る上位者のなかでも、今年は特に人気を集めたのが中森明菜だ。

「昨年のディナーショーは7年ぶりの生ライブとあって、7都市10公演が即日完売しました。今年は14都市18公演に増やしましたが、発売後30分ですべて完売したそうです」(同・ライター)

 

大物芸能人がディナーショーをおこなう理由

五木や明菜に限らず、ディナーショーを行う大物芸能人は数多い。

「ディナーショーにひとりでやって来る客はまずいません。ほとんどカップルなどふたり以上で来ますから、高額チケットがまとまって売れるのです。当然、タレントとホテルにとっては稼ぎ時となります。またタレントにとっては会場内のテーブル数を調節することによって、空席なしで気分よくライブができるというメリットもあるようです」(同・ライター)

今後もディナーショーに進出するタレントが続出しそうだ。

 

【あわせて読みたい】

 深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響

※ 工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上

※ 中居正広が香取慎吾に「おれも入れて」と懇願

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景 

「にゃんこスター人気」に疑問の声集中