明石家さんま“60歳引退宣言”から7年…お笑いファンから不要論噴出

明石家さんま 画/彩賀ゆう(C)まいじつ

7月30日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、『麒麟』川島明をはじめとした『ラヴィット!』(TBS系)でお馴染みのメンバーが出演。司会の明石家さんまが「ラヴィット!」の代役司会を名乗り出たが、「ラヴィット!」ファンから苦言が相次いでいる。

同日の番組では、川島が率いる〝ラヴィット川島軍団〟と〝向上軍団〟が徹底口論。どちらかというと向上軍団寄りの『鬼越トマホーク』『さらば青春の光』が、「ラヴィット!」の水曜レギュラーを務める『見取り図』に「川島から足を洗え」と苦言を呈す。

そのトークの中で「さらば」森田哲矢は、「見取り図」を含む「ラヴィット!」のメンバーは、川島に甘えていると指摘。さらに「鬼越」の金ちゃんも「川島さんのせいで劣化してきてる」と責め立てていく。