『テッパチ!』妊娠・退職を美談にして大炎上「絶対に男だろ脚本家」

白石麻衣 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

8月3日、ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)の第5話が放送された。女性の描き方があまりにも古臭いとクレームが殺到している。

ケンカっ早い主人公・国生宙(町田啓太)はある日、幹部自衛官・教育隊中隊長の八女純一(北村一輝)に声を掛けられ、自衛隊に入隊する。

そして陸上自衛隊で未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命を懸けられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく。自衛官らのマドンナ的存在は、教官の桜間冬美(白石麻衣)だ。