『乃木坂46』のスキャンダル女王は? 斉藤優里に“卒業前”交際説が浮上

乃木坂46 (C)まいじつ 

ここ最近のスキャンダルによって、清楚系アイドルグループの座から転落しつつある『乃木坂46』。そんな同グループが、またしても悪い意味で注目を集めているようだ。

問題になっているのは、2021年5月に「乃木坂46」を卒業した斉藤優里にまつわる報道。

8月2日の『文春オンライン』によると、斉藤はジャニーズJr.『7MEN侍』本髙克樹と2年以上にわたり交際していたと言う。

理想的なカップルのようにも思えるが、互いに別の異性の影が。本髙は『東大王』(TBS系)に出演している現役東大医学部の河野ゆかりと親密にしている様子が、そして斉藤はサラリーマン風の男性に街中で尻を揉まれている姿や、2人きりでマンションに入る姿が目撃されている。