NHKの放送事故に陰謀論! 反戦歌が突如フリーズした理由とは…

内村光良 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

8月6日放送の『ライブ・エール』(NHK)で、歌手のMISIAと加藤登紀子の歌唱中に放送事故が発生。ネット上で物議を醸している。

MISIAと加藤は番組終盤に登場し、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、世界で最も有名な反戦歌といわれる『花はどこへ行った』を披露することに。

MISIAが新たな歌詞を書き加えたスペシャルバージョンということもあり、番組の大きな見どころとなっていた。しかし、新たな歌詞にたどり着く前に、映像が約10秒間フリーズしてしまう。