甲子園にルッキズム問題浮上! チアガールを巡って物議「気持ち悪い」

(C)beeboys / Shutterstock 

8月6日から『第104回全国高校野球選手権大会』が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕。3年ぶりに一般客を迎え、参加3547チームのトップをかけた49代表の戦いが始まった。そんな中、各高校のチアガールの映像が、ネット上で物議を醸している。

7日には愛工大名電と星稜の試合が行われ、プロ野球『中日ドラゴンズ』で名リリーフとして鳴らした岩瀬仁紀氏を父に持つ愛工大名電の右腕、岩瀬法樹投手が9回に登場。甲子園初登板を果たし、大きな話題になった。

そんな中、ネット上では開会式のプラカードを持った女子高生や、チアガールの〝顔面チェック〟が盛り上がっており、