超大物バンドのボーカルがこっそりドラマ出演「シュール」「なんて贅沢な…!」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

1990年代から現在に至るまで、第一線で活躍し続けるロックバンド『GLAY』。そのボーカル・TERUが〝ドラマ初出演〟を果たし、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

TERUが出演したドラマは、8月5日に放送された『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)の第5話。

『ジャニーズWEST』の重岡大毅が主演を務める同作は、人生が狂って自殺を決意した男と、〝雪女〟を彷彿とさせるセレブ妻の「奇妙な旅」を描いたサスペンスラブストーリーとなっている。