映画『ONE PIECE』最新作の興収は伸び悩む?“鬼滅”との決定的な違い

(C)Morumotto / Shutterstock

国民的作品『ONE PIECE』の劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』が、8月6日に全国の映画館で公開された。公開から2日で興行収入22.5億円を突破するなど、早くも記録的な数字を叩き出しているが、やはり『鬼滅の刃』を超えることはできないと予想されている。

同作は、歌姫・ウタを中心に物語を展開。彼女のライブを見るために、ルフィ率いる麦わらの一味は、音楽の島「エレジア」を訪れる。そこで、彼女が「ONE PIECE」のキーパーソンであるシャンクスの娘という衝撃の事実が発覚するのだった…。