本田望結“役作り”で激変?『少年のアビス』実写ビジュアルに「パンパン」

本田望結 (C)まいじつ 

成人年齢の引き下げに伴って新成人になった、俳優の本田望結。だが、18歳の現役高校生の乙女心を踏みにじるが如く、ネット上の男性たちが彼女の体型を揶揄している。

8月10日、『週刊ヤングジャンプ』で連載されている人気漫画『少年のアビス』の実写ドラマのメインキャストが発表された。

本田が演じるのは、主人公・黒瀬令児の幼馴染み「チャコ」こと秋山朔子役。同時にビジュアルも解禁され、セーラー服で黒縁眼鏡の本田が各メディアでお披露目された。

だが、この本田はかなりふっくらとした印象になっており、元々の丸顔を差し引いても、かなりふくよかな印象。セーラー服もサイズがキツそうで、腹部が丸く出ているようにも見える。