「嵐」の歌詞を間違えた乃木坂46・齋藤飛鳥に賛否両論

(C)まいじつ

11月28日に放送された『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト 2017』(日本テレビ系)で『嵐』と『乃木坂46』がコラボレーションした際に、乃木坂46の齋藤飛鳥が嵐の歌詞を間違えた。そのため、視聴者のあいだでは賛否両論が巻き起こっている。

コラボした楽曲は嵐の『A・RA・SHI』。まず嵐の5人が1番の歌詞のサビまでを歌い、乃木坂46にバトンタッチした。しかし、齋藤は《今日もテレビで言っちゃってる》という部分の歌詞を《今日もどこかで言っちゃってる》と間違えた。

 

歌詞間違えにツイッターで議論紛糾

その後は無難に歌唱が続いたが、ツイッター上では視聴者から《普通に嵐が全員で歌って欲しかった 歌詞間違える上に嵐とハイタッチとかさなになんなの?せめてバックダンスぐらいにしてくれよ》、《歌詞間違えるあんな普通にいたけど嵐に対して何もないの?おかしんじゃない? 》、《歌詞間違えるとか有り得ないし歌い方もイントネーションも全然違うしあんなコラボなら要らない》、《櫻井が自分のラップ間違えるのと他人が嵐の歌詞を間違えるのを一緒にしないで欲しい》、《別に乃木坂の人が自分たちの曲歌って歌詞間違えるのは良いんだよ。でも、嵐の曲をコラボで間違えるのは別だと思う》、などと批判があった。

一方で《「歌詞間違えたって良いじゃん」って、A・RA・SHIを大事に思ってる人をけなすような言い方もどうかと思う それこそ、嵐ファンの気持ちも考えてないと思うよ》、《歌詞間違えたの嵐ファンが荒れるとか叩かれるとか言う人いるけど、楽しんだ人もいるのでよろしくお願いします。今度は嵐が混ざって欲しい 》、《緊張して歌詞間違えたんだよきっと。別にいーじゃんかー。私は良かったと思うけどな~。ハイタッチも距離が近いのも気にせんわ。性別は違えど同じアイドル。年齢は違えどアイドル。貴重なコラボが見れて私は良かったと思う》などと、コラボを楽しんだという意見もあった。

嵐と乃木坂46というトップアイドル同士のコラボで起きたハプニングなだけに今後も議論を呼びそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 松本人志「NGタレントが3人いる」

山田優「激痩せインスタ投稿」で巡るふたつの噂

※ 不老不死!? 「科捜研の女」沢口靖子の外見に衝撃走る

深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響

※ 工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上