稲垣吾郎と香取慎吾「新CM」ギャラはジャニーズ時代の5分の1

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

来年2月13日にリニューアルされるサントリービールのノンアルコール飲料『オールフリー』の新CMに、稲垣吾郎と香取慎吾が起用される。今年9月に公式ファンサイト『新しい地図』を立ち上げて新たな一歩を踏み出したふたりが、中身やパッケージを刷新したオールフリーの魅力を伝えるために最適だとして選ばれたという。

稲垣と香取が出演するCMは同年2月中旬から全国で放送される予定で、“ALL NEW!ALL FREE!”をキーメッセージに据えたものになるという。

今回の発表と合わせて、ふたりが出演する動画メッセージが公開され、稲垣は新しくなったオールフリーについて「おいしかった! 僕らと同じで、変化して新しいものに挑戦して、お互い頑張っていかせていただけたらなと思っています」とコメント。一方で、以前からオールフリーのファンだったという香取は「全力で応援します!」と話し、稲垣とのCM出演について「珍しいふたりなんですよ。吾郎ちゃんと全力っていうのが珍しい」と明かしている。

「実はこのCMのギャラは、ジャニーズ事務所時代の5分の1という話があります。サントリーは、退所前の割と早い時期から稲垣と香取に接触しており、スケジュールは押さえていたものの、商品の絵コンテがなかなか決まらなくて発表も遅れたのです」(芸能関係者)

このCMは、発表まで徹底的に隠されていたので、マスコミも知らなかった。

香取が草彅剛と一緒にやっているラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bay fm)でも、稲垣を呼んで3人でのコラボが実現しており、彼らは“一蓮托生”という感じではあるが、「CMの話となるとシビアなギャラの交渉が難しくなる。『SMAP』元マネジャーのI氏が仕切って交渉したといいますが、やはりジャニーズ事務所時代に比べてかなり安くなったようです」(同・関係者)

 

CM決定でジャニーズの反応は?

3人は「来る仕事は拒まない」というスタンスで仕事をこなしていくつもりのようだ。

「これから次々と新しいことを仕掛けていきそうな3人を見て、ジャニーズ事務所内は悔しい思いをしていると思いきや、案外『勝手にがんばればいいんじゃないの』というスタンスの人が多いといいます。これから年末年始にかけてジャニーズタレントの予定が詰まっているから、それどころではないのでしょう」(ジャニーズライター)

ビートたけしがスポーツ新聞で「いつまでもいい年して3人が一緒にいられるわけがない」と語ったように、“再分裂”が絶対にないと言い切れない。“新しい地図”は“地図がない状態”ともいえる。彼らの行く先は、果たして開けているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 「フリーおっぱい」炎上YouTuberに放送のプロらが苦言

※ 松本人志「NGタレントが3人いる」

山田優「激痩せインスタ投稿」で巡るふたつの噂

※ 不老不死!? 「科捜研の女」沢口靖子の外見に衝撃走る

深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響