安室奈美恵じゃない!? 紅白歌合戦の「隠し球ゲスト」

(C)まいじつ

NHKは『第68回NHK紅白歌合戦』での安室奈美恵の出場に関して「引き続き交渉中」としているが、紅白歌合戦関係者の内部では「要らない」という人間も多いという。

「11月23日に放送された『安室奈美恵 告白』の平均視聴率が9.1%だったと聞いて、愕然としたスタッフがほとんどです。あれだけ番組宣伝をしたのに、予想外の低さで、なかには『安室って本当に人気あるの?』と吐き捨てた人間もいました」(NHK関係者)

スポーツ新聞などは、安室の番組が放送される前の4週での同時間帯の平均視聴率が4.8%だったため、それを上回る平均視聴率を記録した番組は成功だと報じたところもあった。

「しかし、民放であれば、特番をあれだけ大々的に宣伝して、10%割れなんて数字は許されないでしょう。失敗と言われても仕方がない。むしろ特集をやった分、もう安室はいいという気持ちになった内部の人間も多いはずです」(同・関係者)

たとえ安室が紅白歌合戦に出場したとしても、出番のときの平均視聴率は40%を割るだろうという報じているサイトもあるほどだ。

「もし出るとしたら、いいところ前半戦の最後じゃないですか。そうしたら視聴率が低くても笑われないでしょう。安室本人が視聴率が取れないことを分かっていて出ない可能性もあります」(テレビ雑誌編集者)

 

紅白で数字を取れそうなゲストは…

そんななか、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が“隠し玉”として候補に挙がっているという。彼らは『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で視聴回数約7400万人という驚異的な数字を記録した。

「稲垣ら3人がゲスト出演でも紅白に出れば、松田聖子など数人しか取れない視聴率42%を越えるという説もあるほどです。NHKは安室に出演交渉中としていますが、実は稲垣らに交渉中なのではないでしょうか」(同・編集者)

これから1カ月、安室待望の話はもう出ないかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 「フリーおっぱい」炎上YouTuberに放送のプロらが苦言

※ 松本人志「NGタレントが3人いる」

山田優「激痩せインスタ投稿」で巡るふたつの噂

※ 不老不死!? 「科捜研の女」沢口靖子の外見に衝撃走る

深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響