大泉洋を茶化す演出「もう飽きた」視聴者不満爆発

(C)まいじつ

11月29日に『ホンマでっか!?TV 大泉洋vs評論家2時間ずっとバッチバチSP』(フジテレビ系)が放送された。その番組内で起きたゲストの大泉洋に対する扱いに対して、一部で批判が起きている。

《たこ焼きは熱々の状態で食べるか、少し冷まして食べるか》という議題に対し、大泉は冷ますほうだと表明。これに、心理学者の植木理恵は、「口当たりにばかりこだわる大泉さんは、懐が浅く、共感能力のない人間」と分析した。また、脳科学者の澤口俊之は「自己中心的」だと大泉を評した。

そして、大泉のファンだと公言していたマーケティング評論家の牛窪恵は大泉を擁護するかと思いきや、「懐が浅い、目立ちたがりと言われましたが、そういう人なんですよ。ちっちゃい男という所がみんな好きなんです」と大泉をフォローすることはなかった。

 

番組の演出に不満続出!

この一連の大泉に対する酷評を見た大泉のファンは、ツイッターで《番組上の演出なんだろうけど、大泉洋がボロクソ言われてて、なんだか泣きたくなってきた》、《大泉洋にはいちゃもんつけてキレさせろっていう全局共通のルールでもあるの?》など、不満を露わにしている。

さらに、《『しゃべくり』もそうだったけれど、大泉洋をいじればいいっていうの本当に不快ですよ》(しゃべくり=しゃべくり007)や《今日の植木&澤口は一線超えてた。視聴者が不快に感じるかどうかが一線だ》など、大泉に対する“いじり方”が悪いという意見も多い。

今回出演した番組でもサブタイトルに“バッチバチ”という言葉が付いているように、大泉が出演者ともめるのが前提となっていることが想像できる。

大泉がバラエティー番組に出演する際には、ほかの出演者が失礼な言動を投げかけて、大泉を怒らせるというケースが多い。これは、大泉が初めて全国区のテレビ番組に出演した『パパパパPUFFY』(テレビ朝日系)の影響しているところが大きいだろう。

これまでは、大泉が反論することで笑いにつながってはいた。だが、もう大泉を茶化して笑いに繋げる演出方法を改めるときにきているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 「フリーおっぱい」炎上YouTuberに放送のプロらが苦言

※ 松本人志「NGタレントが3人いる」

山田優「激痩せインスタ投稿」で巡るふたつの噂

※ 不老不死!? 「科捜研の女」沢口靖子の外見に衝撃走る

深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響