深田恭子と貴乃花親方に「激しい攻勢」上西小百合氏また炎上

(C)まいじつ

炎上騒動が職業と化しているかのような上西小百合前衆議院議員が、またもやツイッターに問題投稿をした。今度は深田恭子にちなんだ内容だ。

深田は12月20日に写真集『palpito(パルピト)』(講談社)を発売するが、早くも話題沸騰で、インターネット上には関連した投稿が多く見られる。

《いつまで可愛いんやこの人》
《深田恭子の写真集、クリプレで誰か私にくれませんか?》
《深キョンは歳を重ねても、綺麗じゃなくかわいいんだよね(^^)》
《年齢を重ねるごとにキレイになってると思います。むしろ、若い頃より魅力が増したような感じ。》

これに対して上西氏は次のような投稿をした。

この上西氏の投稿に対しては、恒例といってもいいくらい多くの反論コメントがついた。

《お前にオファーがきてるかどうかなんて俺達にはわらからない。嘘でもそう言える。俺にもグラビアのオファーが殺到してるわボケ‼️》
《いまだに凄くオファーくる。。。⬅こういうところがクズ&ブスを兼用してる人だと感じる。》
《グラビア??……需要ありません。》
《あの本を出したのが恥ずかしい。深田恭子は画像に加工なんてしていません。あなたは顔と二の腕を削るように撮り終わった後でカメラマンに指示をした(番組で自分で暴露)。この違いお分かり?今頃恥ずかしがるのはオカシイ‼深田恭子と間違えて動物図鑑を買ってしまって迷惑してるみたいだし》

 

貴乃花親方にも噛みつく上西氏

だが、上西氏はへこたれない。11月30日に更新したツイッターでは、前日に行われた日馬富士の引退会見について言及した。

議員を辞めたいま、つぶやきのペースはますます上がるに違いない。

 

【あわせて読みたい】

※ 「フリーおっぱい」炎上YouTuberに放送のプロらが苦言

※ 松本人志「NGタレントが3人いる」

山田優「激痩せインスタ投稿」で巡るふたつの噂

※ 不老不死!? 「科捜研の女」沢口靖子の外見に衝撃走る

深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響