『24時間テレビ』すぎやまこういちドラマに矛盾!「ドラクエ発売前に桃鉄…」

(C)Ljupco Smokovski / Shutterstock

8月27日と28日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、作曲家・すぎやまこういちさんの半生を描いたスペシャルドラマを放送。しかしドラマ内に登場した〝一部シーン〟に、現実にはありえない内容が含まれており、視聴者からツッコミの声が続出している。

すぎやまさんといえば、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』の楽曲などを手掛けた伝説の作曲家。今回のスペシャルドラマ「すぎやまこういち物語 ドラゴンクエスト『序曲』知られざる誕生秘話」では、すぎやまさん役を俳優の安田顕が演じている。他にも『マヂカルラブリー』野田クリスタルや『ももいろクローバーZ』百田夏菜子なども出演。豪華メンバーが結集し、同ゲームのテーマ曲としてお馴染みの「序曲」が生まれるまでを描いていった。