有吉弘行が“日テレのゴリ押し芸人”にチクリ!「そっと消えてくわって…」

有吉弘行 (C)まいじつ 

ブルゾンちえみ、イモトアヤコ、夢屋まさる、りんごちゃん、ひょっこりはんなど、ピン芸人を1年毎に売り出しては使い捨てている日本テレビ。かつて、自身も『猿岩石』としてこの被害に遭った有吉弘行が、こうした起用に言及して話題を呼んでいる。

発言は、8月29日深夜のラジオ『フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で飛び出した。

フワちゃんは有吉と何度も共演しているのみならず、芸人時代に初めて受かったオーディションが『有吉ジャポン』(TBS系)とあって師弟関係のような間柄。ゲストの有吉は、当時コンビだったフワちゃんの芸風が「尖りまくっていた」と回想すると、「俺まともにやりあいたくない方だから、とんがってる人と」「もうオンエアも防いでやろうって思ってっから。とんがってる奴らにはもうそれしかない」とこうした芸風が嫌いだと明かした。