『Oasis』限定アルバムが転売ヤーの餌食に…フリマアプリが“祭り”状態

リアム・ギャラガー (C)Christian Bertrand / Shutterstock

1991年に結成されたイギリスのロックバンド『Oasis』。3rdアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』のリリース25周年を祝して、初期4タイトルが限定カラー・ヴァイナルとして8月24日に発売された。「Oasis」はすでに解散している過去のバンドだが、想像以上の売れ行きを記録していると言う。

〝ビートルズ以来、最も偉大なバンド〟との呼び声も高い「Oasis」は、1990年代のイギリス音楽シーンを象徴する存在。1996年に開催された『ネブワース・ライヴ』は、2日間で25万人以上を動員し、ロック界の頂点に上り詰めた伝説的な出来事として語り継がれている。

「ネブワース・ライヴ」後にリリースされた「ビィ・ヒア・ナウ」が25周年を迎え、同作を含む初期4タイトルが『ソニーミュージック』からリリースされることに。限定カラー・ヴァイナルは「ソニーミュージック」自社一貫生産のアナログ盤。『オアシス(原題:Definitely Maybe)』『モーニング・グローリー』『ビィ・ヒア・ナウ』のオリジナル・アルバム3作と、シングルB面を集めた『ザ・マスタープラン』の4タイトルが登場した。