『オールドルーキー』打ち切りだった!? 抜け落ちたエピソードとは…

反町隆史 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

9月4日、綾野剛主演の日曜劇場ドラマ『オールドルーキー』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。全10話の視聴率は及第点で、何の変哲もない数字だが、ネット上では〝打ち切り説〟が浮上しているという。

主人公は、元サッカー日本代表の新町亮太郎(綾野)。37歳で選手としてのピークは過ぎ、J3に所属するチーム「ジェンマ八王子」で活躍していたものの、チームが経営難で解散してしまう。