めるる“水着姿”が残念過ぎる?『有吉の夏休み』にモヤモヤ「事務所NG?」

めるる 

めるる (C)まいじつ 

9月3日に人気バラエティー特番『有吉の夏休み2022 密着77時間in北海道・富良野』(フジテレビ系)が放送された。一行がプールではしゃぐ場面があったのだが、〝めるる〟こと生見愛瑠だけが水着に着替えず、ファンの間で憶測が飛び交っている。

10年目を迎えた同番組は、有吉弘行が気の許せる仲間と共に夏の思い出を作る番組。今回は北海道の富良野にて、サイクリングやドライブ、ゴルフなどを満喫している。

問題になったのは、番組の中盤で訪れた『ミナミナビーチ』での様子。有吉らが水着に着替える中、めるるだけがラッシュガードを着用して登場した。『平成ノブシコブシ』の吉村崇が「めるるは泳げるんでしたっけ?」と聞くと、めるるは食い気味に「泳げません」と即答。

上半身はラッシュガード、下はショートデニム風の水着を着用しためるるは、カナヅチを理由にライフジャケットを着用。しっかりと胸元が見えないようにガードしていた。

めるる水着NG疑惑にファン動揺

泳げないめるるは水着姿を見せなかったのだが、同じくカナヅチのビビる大木は、しっかり海パンを着用。そのためファンからは、

《めるるって水着NGなんだよな、多分。しらけるわー》
《うわ! めるる水着着ないってガチかよ!》
《めるるの水着姿は事務所NGって解釈でOK?》
《カナヅチのビビる大木だって水着なのに、めるるは水着じゃない…》

といった憶測が飛び交う事態となっている。

「昨年6月に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にて、めるるはNG仕事について語っていました。彼女は〝まだ19歳だから〟という理由で、水着と裸足の撮影、心霊系のロケにNGが出ているとコメント。しかし、めるるは今年3月に20歳を迎えているため、本来であればNGは解禁されているはずです。それでも水着姿を見せられないのは、めるるの商品価値が高すぎるゆえの事務所判断かもしれませんね」(芸能ライター)

同番組にて裸足姿は公開されていたが、いつか水着を着ためるるが解禁される日は来るのだろうか…。

【あわせて読みたい】