『妖怪ウォッチ』はなぜポケモンになれないのか…位置情報ゲーム4年の歴史に幕

(C)Randy Miramontez / Shutterstock

スマホアプリ『妖怪ウォッチ ワールド』のサービスが、今年12月23日をもって終了すると発表され、ファンの間に衝撃が走っている。

2018年6月から楽しまれてきた「妖怪ウォッチ ワールド」は、現実世界をモチーフにした3Dマップ上で、妖怪を見つける位置情報ゲーム。

スマートフォンカメラのAR機能を使用することで妖怪が出現し、妖怪をコレクションできる。運営チームは公式サイトにて、サービス終了までのスケジュールを発表した。