貴乃花親方「ハレンチ画像流出」は日本相撲協会のリークか

(C)fizkes / Shutterstock

写真はイメージです(C)Shutterstock

大相撲の貴乃花親方の“とんでもない画像”が流出したと報道されている。それは、女装した貴乃花親方の姿だ。

女性週刊誌の記事によると、昨年の12月26日に東京都の渋谷にあるホテルで開かれた忘年会で、3時間ほどあった会の半分が、なんと親方衆の“女装”にまつわる話だったという。メイキングビデオの映像を放映したり、貴乃花親方は「自分が一番きれいだ(笑)」と言っていたと記事にある。しかも、総勢10人の親方衆がそろって女装した写真のカレンダーが、後援会関係者に配られたそうだ。

貴乃花親方といえば、日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩を暴行した一件で、その行動がクローズアップされている。日本相撲協会は、当事者となった日馬富士、現場に居合わせた、白鵬や鶴竜にも事情聴取をしたが、被害者である貴ノ岩から話を聞けていない。貴乃花親方が「警察の捜査が終了してから応じる」の一点張りで協会と対立している状態だ。

白鵬が「貴乃花親方が巡業部長では不安」だと訴えたとされ、開催中の冬巡業の同行を外される処置が取られているなかでの“ハレンチ画像”流出はインパクトが十分にあった。一部夕刊紙の報道では、「こんなのが出回っては力士のイメージに関わる!」と声を荒らげた親方もいたそうだ。

 

意外に?好評だった貴乃花親方の女装姿

しかし、この女装報道に対してインターネット上では、夕刊紙の報道とは違った反響も寄せられている。

《貴乃花親方かわいい》
《インターネット、理事会での一瞬を切り取ったわずか数枚の画像に「睨み付ける貴乃花親方」「震え上がる八角と伊勢ヶ濱」みたいなストーリーが勝手に付けられがちだしすぐに拡散されてしまうけど、いち野次馬としては女装カレンダーの貴乃花親方の怪しい可愛さが全てを帳消しにしてくれるな。》
《こんな今だからこそ貴乃花ファミリー忘年会の記念品である女装カレンダー(2017年!)の破壊力に撃たれて眠りたい。》
《ゲンダイの一面が貴乃花女装に批判集中!とか出てたけど批判されてたの?》

おおむね好意的な意見が多く、貴乃花親方が自身で言ったように、女装姿がかわいいという投稿もあった。

なかには、《貴乃花ネガってる奴らがネタ切れなのは分かった てかネタは結局一つもないんだよな すげーよ貴さん》、《下らねー そういう印象操作の人格攻撃はやめろ》といったように、日本相撲協会によるネガティブキャンペーンのひとつだと見る向きもある。

泥沼化している日馬富士暴行事件のなかで、貴乃花親方の女装姿は一服の清涼剤になったのかもしれない。

 

【画像】

(C)fizkes / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 小島瑠璃子が日馬富士暴行問題で見せた「コメント力」の高さ

浜崎あゆみの「ライブ流出映像」にファン絶句

※ 島崎遥香がツイッターに「意味不明投稿」非難の嵐

※ 桐谷美玲「激ヤセ」の裏に略奪されたサッカー選手の存在

※ 大門倒れる!「ドクターX」は今期が最後か