『Mステ』並木万里菜アナがやけくそに!? “大胆ミニスカ”で突然サービス…

(C)the stock company / Shutterstock 

9月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、サブMCの並木万里菜アナウンサーの〝衣装〟に注目が。セクシーな〝生足〟を露出した格好に、「めちゃくちゃ攻めてる…」と絶賛の声が続出している。

23日放送予定の同番組4時間スペシャルにて、番組を卒業することが決まっている並木アナ。残すところ2回の出演となった彼女はこの日、黄色のノースリーブワンピースを着用して登場する。このワンピースにはエレガントなレースがあしらわれ、黄色の色味も合わさってゴージャスな印象となっていた。

またノースリーブからは美しい〝二の腕〟も露わとなり、透き通るような肌を見せつけている。さらにタイトなワンピースのおかげでボディラインがくっきりと浮かび上がり、彼女のグラマラスな体が浮き彫りに。しかもスカート部分が〝ミニ〟だったため、美脚も大胆に披露。椅子に座った状態だと〝中身〟が見えそうなほど、危うい場面もあった。

ラスト前のギリギリサービス?

そんな過激な衣装で登場した並木アナに、視聴者ももちろん大興奮。ネット上では、

《もう辞めるからやけくそなのかもwww》
《並木アナ、ミニスカート初じゃね?》
《この女子アナのムチムチ感、マジでたまらない》
《ムチムチしてて美味しそう》
《これは完全に見えた案件》
《もうすぐラストだからサービスか?》

などと絶賛する声が続出している。

「まもなく4年間担当した『Mステ』を離れる並木アナ。突然、露出度の高い衣装で登場したことに、視聴者も驚きを隠しきれなかったようです。今までの彼女はアナウンサーらしい清楚系の服装で出演しており、特に話題になることもありませんでした。そんな中でのセクシーワンピースには、何か深い意味でもあったのかもしれません。ちなみに卒業が発表された際、公式サイトでは『今は寂しさと緊張が解けたような気持ちの両方を感じています』とったコメントも。卒業が決まったせいで緊張の糸が解けたことから、大胆になっている可能性もありそうですね」(芸能ライター)

最後まで〝サービス精神〟が旺盛な並木アナに、改めてエールを送りたい。

【あわせて読みたい】