『六本木クラス』出演者が竹内結子さんソックリ?“あおりくコンビ”に歓喜

平手友梨奈 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

俳優・竹内涼真が主演を務める木曜ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第11話が9月15日に放送。出演者の平手友梨奈と、さとうほなみの好感度が急上昇しているようだ。

主人公の宮部新(竹内)はある日、巨大外食産業『長屋ホールディングス』の跡継ぎ・長屋龍河(早乙女太一)に、唯一の家族である父親を奪われてしまう。

さらに、龍河の父親で「長屋」の会長・茂(香川照之)が事件をもみ消す。新は龍河を殴って一度刑務所に入るも、自分から全てを奪った親子への復讐を誓うのだった。