小倉優子「ママタレランキング」圏外から1位になった理由

(C)まいじつ

先日、『ORICON NEWS』が『第2回好きなママタレントランキング』を発表した。このランキングが衝撃的な内容だったと話題になっている。

「ベストテンには常連が名を連ねたのですが、1位は小倉優子でした。彼女は今年3月に離婚したばかりで、圏外からいきなり1位に輝いたのです」(芸能ライター)

ちなみに今年のベスト5は、1位が小倉優子で、2位以下は木下優樹菜、北斗晶、木村佳乃、森高千里という順だった。

それにしても離婚後の小倉の活躍は目覚ましい。

「昨年、所属芸能事務所後輩と夫の不倫が発覚し、今年になって離婚した小倉ですが、離婚後は数々のバラエティー番組に出演して人気です。“離婚ネタ”を率直に話す姿が好評で、離婚後の約半年間で70本以上のテレビ番組に出演したといいます」(同・ライター)

では、小倉のどんな点が人気を集めたのだろうか。

 

「離婚の仕方」が上手かった小倉

「ふたりの子供を育てながら仕事をしているシングルマザーとして、主に女性から共感を集めています。さらにブログの使い方が上手で、日々綴っている料理のレシピをまとめた料理本が人気を集め、子供とサイゼリヤで食事した様子を伝えるなど、庶民派であることのアピールもしています。もちろん、母親になってからもかわいいことで、女性からの支持を集めています」(同・ライター)

さらに、小倉は“離婚の仕方”が上手だったという意見もある。

「離婚の際、浮気した夫に対してブログに《感謝している》と綴ったり、慰謝料なしで別れたこともイメージアップにつながりました。来年の大活躍は間違いないところですが、今後、ママタレ戦線には武井咲、相武紗季など大物続々と参戦してくるので要注目です」(同・ライター)

ママタレ界の今後が熱い!?

 

【あわせて読みたい】

※ 近藤真彦「過剰接待」も歌はカラオケレベル!批判殺到

※ 浜崎あゆみの「ライブ流出映像」にファン絶句

※ 小島瑠璃子が日馬富士暴行問題で見せた「コメント力」の高さ

※ 島崎遥香がツイッターに「意味不明投稿」非難の嵐

※ 桐谷美玲「激ヤセ」の裏に略奪されたサッカー選手の存在