神田愛花『さんま御殿』で大暴走! モノマネ披露に「そら日村と結婚するわ」

バナナマン 日村勇紀 

バナナマン 日村勇紀 (C)まいじつ

フリーアナウンサーの神田愛花が、9月27日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。そうそうたる出演者の前でモノマネを連発し、その〝鋼メンタル〟に称賛の声が上がっている。

番組では、「鋼メンタルVS豆腐メンタル」と題し、『Every Little Thing』伊藤一朗や『オードリー』春日俊彰らバラエティー豊かなゲストが集結。

神田は、鋼メンタル側として出演し、NHKのアナウンサー時代に、上司から私服が派手だと注意されるも、「『注意してくれる先輩とか上司は、(ファッションの)先端を行ってないんだ』と自分を納得させて…」と退社するまでの9年間、自分の好きな洋服を着続けたというエピソードを明かした。

そんな中、MCの明石家さんまから「神田、お前今モノマネにハマってんねんて?」と突然キラーパスが。すると神田は、「SNSで顎がすごく出てるって言われて、悔しいのでアゴを活かしたいなって」とした上で、おもむろに立ち上がり「元気ですかー!」とプロレスラー・アントニオ猪木のモノマネをし始める。

「みなさんご唱和ください、1、2、3、ダーッ!」というお決まりのモノマネを約30秒しっかりと披露すると、さんまから「長いわ」とのツッコミが。しかし神田は、「長州力さんのもちょっとやってたんですけど」と、さらに長州力の「何コラ! タココラ」まで披露し、その思い切りぶりにさんまも「さすが(バナナマン)日村と結婚しただけあるわ」と膝を床について笑いに堪えるのだった。

「神田愛花さんの思い切りのよさ凄い」

「2018年に日村と結婚した神田ですが、『【公式】TBS夜会チャンネル』が9月28日に公開した動画で、日村と昔から親交のある『おぎやはぎ』小木博明は神田について『ちょっと日村さんをネタにして出てきた感じがして。うわ、この女、売名じゃんって思ってた』と最初は結婚に反対だったそう。世間でもそういう風に感じた人も多かったようですが、昨今の活躍ぶりに加え、今回のモノマネ2連発でそういった印象は完全に払拭されたと言ってもいいでしょう」(芸能ライター)

長州力のモノマネで、最もウケたエピソードを披露した出演者に贈られる「踊る!ヒット賞!!」を受賞した神田。視聴者からも、

《神田愛花さんの思い切りのよさ凄い。久しぶりに笑ったわ》
《そら日村と結婚するわなぁとなる狂っぷり》
《神田愛花、本当にNHKでアナウンサーやってたんですか?》
《ものまねが長尺すぎて、もはやメンタルどうこうの次元を凌駕してる気がするw》

など、称賛する声が上がっている。

23年1月よりスタートする昼帯の情報番組『ぽかぽか』(フジテレビ系)でMCを務める神田。その活躍に期待が高まる。

【あわせて読みたい】