松本人志の優しい言葉に号泣…オードリー若林の告白に「いいお話だ」

若林正恭 (C)まいじつ 

お笑いコンビ『オードリー』若林正恭が、9月28日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。『ダウンタウン』松本人志からの〝仏の一言〟に救われた経験を明かし、話題になっている。

『AKB48』元メンバーで総監督の横山由依をゲストに迎えた回。横山は、2012年頃に大阪・難波を拠点に活動する姉妹グループ『NMB48』と兼任が発表された当時、資格を取得する仕事のため空いた時間を勉強に充てていたという多忙な日々について振り返った。

この話を聞いた若林は、「俺も。いいのかなぁ、お名前出しても…」とした上で、「『M-1』(に出場した)の次の2009年で、1番忙しい時に、出るテレビ出るテレビで『今までどうだった?』ってことを聞かれるじゃないですか。下積み期間みたいな感じで」とブレーク芸人ならではの苦悩を告白。