『ポップUP!』“超早期”打ち切りの戦犯は…キャスティングが無能すぎた?

(C)yu_photo / Shutterstock

フジテレビが『バイキングMORE』の後番組としてスタートさせたお昼の帯番組『ポップUP!』が、度重なる低視聴率からついに番組終了を迎える。劇的な打ち切り劇だが、なぜここまで評判が悪かったのだろうか。

「番組は今春スタートするも、くだらなさとつまらなさから、視聴率1%台が相次ぐ超大爆死の日々。ワンクールも終わっていない段階から打ち切りが囁かれ、9月末、ついに番組内で正式に年内終了が告げられました」(テレビ誌ライター)