オードリー春日の“節約する目的”に悲鳴「怖い」「さすが春日」

春日俊彰 

春日俊彰 (C)まいじつ 

お笑いコンビ『オードリー』春日俊彰が、9月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。倹約する理由を明かし、スタジオから「怖い」との反応があがった。

この日の企画は、持ち込み企画をプレゼンする内容。『品川庄司』品川祐は「早起き芸人」を、人気上昇中のコンビ『男性ブランコ』は「コンビで地味芸人」を提案し、場を盛り上げた。

なかでも視聴者の注目を集めたのが、春日プレゼンの「倹約家芸人」。下積み時代、赤ちゃんのおしり拭きで身体を拭いて風呂代わりにする、町中華のダクトの下に行ってにおいを嗅ぎながら白飯を食べるなど、数々のハードな節約術を実践してきた春日ならではのプレゼンだ。

結婚を機に、風呂なし家賃3万9000円のアパート「むつみ荘」から引っ越したが、2020年に第一子が誕生した今も節約体質だという春日。企画が実現したら呼びたいメンバーに「何のために節約しているのか」と質問をぶつけたいとする一方で、自身の節約理由を聞かれると「目的なし」とキッパリ。「ただただお金を使わないで生きるのが、たまらなく興奮するんですよね」と明かすと、スタジオからは「怖い」と悲鳴の混じった笑いがあがる。

「呼吸するように倹約する」

また、共演者からの「預金通帳を確認するのが楽しみ?」との質問には「記帳なんて年に1回くらいしかしないです」とし、最後には「呼吸するように倹約する」との名言まで残すのだった。

「ほかにも家や車が欲しいのかと聞かれ、『正直、大きな家は今でも建てられます。とんでもない額の貯金ありますから』『(車は)電車で済みます』と答えた春日さん。2019年に11年間の交際を経て結婚した一般女性とは、ほぼほぼ価値観が同じだとしつつも、ズレを感じたときには〝指導〟していると話していました」(テレビ誌ライター)

ブレーク後も変わらない春日の倹約家体質に対し、視聴者からは

《春日の倹約の『目的なし』にビックリ。凄い…。目的なしでも出来るんだ。ゲーム感覚で楽しんでる感じなんだろうか》
《呼吸するように倹約、さすが春日。まじで爪の垢飲ませて》
《春日さんの呼吸するように倹約、わかる。私も目的ないけど倹約大好き 電車賃130円節約できた!とか、コーヒーマイボトルで節約できた!とか、クーポン上手く使えたりとか、倹約節約できるのが気持ちいいんだよね…》
《春日の倹約術学ぼうって思って真剣に聞き始めたら、夫婦共々、速攻「無理」となった…》
《アメトーークで倹約の話するとか、春日バラエティー何周目よ。これは第5次オードリーブームくるぞ》

など、さまざまな反響を呼んでいる。

「飲む・打つ・買う」が当たり前の昭和の芸人からすれば、信じられない感覚であろう…。

【あわせて読みたい】