『イッテQ』イモトが子どもに中指を…放送禁止アクションに「下品すぎ」

イモトアヤコ 

イモトアヤコ (C)まいじつ 

タレントのイモトアヤコが、10月2日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。子どもに対してとった、ある下品な行動が物議を醸している。

イモトは企画「カレンダープロジェクト」の一環で岐阜県、愛知県などを訪れた。このうち愛知では、ドッジボール日本一に輝いたという小学生のチームと対決することに。

イモトは「とんでもなく速い子いたよ、投げる球?」とエースアタッカーの子どもに声をかけた。スピードガンで球の速さを測ったところ、時速83キロを示していた。

この子どもから直接ボールを受けたところ、イモトはいったんキャッチしたものの受けきれず、尻もちをつきながらボールを手放してしまった。

「みぞおちに入る感じ…」と、腹にボールが直撃したと示唆したイモトは悶絶。これを見てチームの一人は「ビビり過ぎ」とダメ出しした。

ドッジボールで子供に中指?

結局、イモトは地元チームの6人に交ざり、6対6で対戦。イモトが2分間逃げ切れば勝利とするルールだった。

ゲームが始まると、いきなりイモトが相手チームの1人を撃破。イモトは親指、人差し指、中指を立てながら雄たけびをあげた。なおも味方が次々と相手チームにボールをぶつけると、イモトは絶叫しながらコート中央に置かれた小さなカメラに突進し、中指を立ててみせた。

結局、相手チームは1人のみに。だがイモトを直接狙ったボールがイモトを直撃し、ゲームクリアとはならなかった。

イモトは子どもに直接中指を立てていないとみられるが、それでも視聴者からは、勝負の場で中指を立てる行動は相手に失礼で、慎むべきといさめる声が続出した。

《子供に中指立てるのどうかなって思った 子供相手に大声で怒鳴って煽るのバラエティーとはいえ子供かわいそうだなあ》
《誰に対しても中指なんて立てるものじゃないのに。ましてやまだ子どもの小学生たちに中指立てるなんて》
《番組が編集したと思うけど、これアウトでしょ。下品過ぎる》
《イッテQのイモト子供相手に中指立てててドン引き》

イモトに相手を挑発する意図はなかったのかもしれないが、無用な行動はやめておいた方がよさそうだ。

【あわせて読みたい】