『オールスター後夜祭』登場の男性に視聴者恐怖「生放送に出しちゃいけない」

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock

10月1日深夜放送の『オールスター後夜祭22秋』(TBS系)に出演したピン芸人・スルメが、お笑いファンの間で話題を集めた。

スルメは番組中盤、フリップ芸を持ちネタにする芸人が、高速でネタを披露して得点を競い合うコーナーに登場した。

スルメはコウメ太夫系の独特な雰囲気を持った芸人であり、ネタ中にセリフを噛むことも頻繁にあることで知られている。その芸風はなかなかに玄人向けなため、お笑い好きな視聴者は彼の登場に対して

《生放送スルメはやめた方がいい》
《生放送大丈夫なひとなの?www》
《スルメが後夜祭に出てる!? 生で大丈夫なん!?》
《するめ知らん人には怖いやろwww》
《スルメさんが巻いたらいよいよ何言ってるか分からんて笑》

などと素人視聴者のマインドを心配し始めた。しかし、この心配は現実のものとなってしまった。

「あんまり生放送に出しちゃいけない感じの人」

もともと〝緊張しい〟な上、ヘッドホンとアイマスクのサプライズで連れてこられたことや、早口かつ高速でのネタ披露とあり、スルメの出番はかなりカオスな光景に。セリフも何を言っているか分からないほど噛みまくりで、MCの有吉弘行も1点という厳しいジャッジを下す。

そしてこの芸風、初見の視聴者には狂気にすら感じられたようで、ネット上には、

《スルメほんとに怖い》
《スルメ…怖い笑》
《あんまり生放送に出しちゃいけない感じの人な気がして怖いよ…》
《スルメさん1個も何言ってるかわからん》
《スルメさん存じ上げないのでただの怖い人にしか見えない…》
《初めてスルメ見たんですが生放送向きじゃなさすぎてちょっと怖いまでありましたね…w》

といった感想が噴出。もはや恐怖心すら覚えたようだ。

果たして、この出演は〝爪痕〟になったのだろうか?

【あわせて読みたい】