蛙亭イワクラ『キングオブコント』優勝者を予想!「マジかっこいいと思って」

イワクラ 

イワクラ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月2日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』が更新された。『かが屋』加賀翔と『蛙亭』イワクラが、今年の『キングオブコント』について語った。

10月8日に決勝戦が行われる『キングオブコント』。すでに決勝進出者が発表されており、『かが屋』は決勝進出、『蛙亭』は準決勝で敗退となっている。

そこで加賀は、「ぼくらを含めなかったら、誰が優勝しそうですか?」とイワクラに質問。イワクラは『ニッポンの社長』をあげた。

『ロングコートダディ』と迷ったそうだが、『ニッポンの社長』と予想したことについて、「ネタは全員面白いとして、(『ニッポンの社長』は)自分たちの面白いということをずっとされている、ブレていないし一回も。そういうところを見ているから、マジかっこいいと思って」と述べる。

ダークホースとして注目なのが…

この意見に加賀も納得し、「ネタの方向というか雰囲気が変わらない」「色々試しているけど同じ方向にいっている」と称賛。もし優勝した場合、一番〝チルドレン〟を作るタイプなのが『ニッポンの社長』だと推測した。ただ、優勝するのは自分たちであるとキッパリ主張し、強い気持ちを露わにしている。

ほかにも、ダークホースとして注目なのが『いぬ』だとイワクラは予想。『いぬ』のポテンシャルの高さは加賀も感じているようで、決勝戦のリハーサルを見て、加賀自身がお腹を抱えて笑ってしまったそうだ。周りのスタッフたちも笑っていて、まるで2019年大会で優勝した『どぶろっく』のような雰囲気だったという。

この予想に、ネット上では

《確かにニッ社とかロコディとか個性強めで貫いてて凄いけど、かが屋のネタもかが屋の2人の演技力があるから成り立てってるよね》
《気になっていたイワクラちゃんの今年のキングオブコントのお話が聞けて、まじ感謝です》
《今年のKOCの話や賞レースへの複雑な思いなど、聞きたかった話が聞けて胸が熱くなりました》
《熱く語ってて、二人ともかっこいい! かが屋優勝してほしいなぁ》

といった声があがっている。

注目を集める組が多いが、果たして誰が優勝するのだろうか。

【あわせて読みたい】