『オールスター感謝祭』出演者が体調不良で倒れこみ…「ヤバかった」

(C)Lisa-S / Shutterstock 

10月1日放送の『オールスター感謝祭』(TBS系)で行われた番組恒例企画『ミニマラソン』が、出場タレントの安全面を疎かにしたと物議を醸している。

俳優からアイドル、芸人、元アスリートまで、男女問わず多くの肉体自慢がマラソンで順位を競うこの企画。

会場は千葉県の『東京ドイツ村』で、選手は5周計3.5キロのコースを走っていく。今回の目玉参加者は陸上女子日本代表という本物のアスリートである新谷仁美。プロアスリートということでハンデをつけ、第一走者グループから4分半遅れでスタートした。