『櫻坂46』メンバーにセクハラコメント…公式ツイッターに暴走ファンが突撃

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

アイドルグループ『櫻坂46』小林由依の2nd写真集『意外性』の公式ツイッターが、10月3日に更新された。先行カットの下着姿が公開されたのだが、アイドルオタクから目を覆いたくなるようなセクハラコメントが殺到している。

小林の2nd写真集は10月4日発売。3日は、発売前の最後の先行カット公開ということで、〝寝起きのすっぴん風カット〟が投稿された。眠たそうな目で歯磨きをする小林だが、注目はその服装。下着1枚で、過去最大級の露出に。胸元に視線がいく一枚となっている。

この投稿は瞬く間に1万近い「いいね」を獲得するなど大盛況。ツイッターのリプライ欄などにも

《白い肌がとてもキレイです》
《スタイル益々良くなってるからさすがだなあ》
《透き通りそうな色白谷間と寝起き風の無防備な顔がキュートなのよ!》
《おぃおぃおぃ…》
《朝起きてこんな彼女いたら死ぬぞ!》

といった歓喜の声が殺到していた。

「言葉の性暴力だよね?」

しかし、その他にも

《男はデカいところだけ見てますよ》
《ぽんぽんってそんなにおっきかったんだ》
《ゆいぽんのゆいぽんがメロン2つ》
《ナイスぱいぱい~おっきい~》

など、直接的なセクハラコメントも多く寄せられている。

「女性が露出している画像を公開したからといって、それに対してセクハラコメントをするのは、その人を傷つけることになります。今年7月には、グラビアアイドルの福岡みなみがサッカー選手からセクハラめいたコメントが来たとSNSで告発し、『本当に嫌な気持ちになった』『言葉の性暴力だよね?』と訴えていました。公式ツイッターへの返信は本人が目にする機会が高いので、そういったことは控えるべきでしょう」(芸能記者)

ネット上でも、節度をわきまえた行動を心掛けてほしいものだ。

【あわせて読みたい】