『SPEED』6年4カ月ぶり再集結もメンバー1人不在「確執があるのかな」

上原多香子 

上原多香子 (C)まいじつ

ダンス&ボーカルグループ『SPEED』の島袋寛子、今井絵理子、上原多香子の3人が10月2日、沖縄県宜野湾市で開催されたライブ『沖縄アクターズスクール大復活祭~本土復帰50周年記念~』で6年4カ月ぶりに再結集した。

ライブではデビュー曲の『Body&Soul』を披露し、3500人の観客は総立ちで会場は興奮のるつぼと化した。ライブ後、上原は3日にインスタグラムを更新。《感謝溢れる一日でした 私の、私たちの原点》と感想を綴り、舞台裏の様子を公開している。

https://www.instagram.com/p/CjOJ5UlB1R-/

現役さながらのパフォーマンスに、ファンからは

《今井絵理子は声も出るし変わらずすごかった。上原多香子も華があったね。新曲も聴きたいな》
《色々あったけどまたメンバーが再結集したのは素直にうれしい。Body&Soul最高だったね》
《SPEEDの大ファンです。まさか再結集するとは思わなかったのでめちゃくちゃ嬉しい!》
《デビュー当時からずっと応援しています。いくつになっても声量がケタ違いでびっくり》

などと、歓喜する声が上がっている。

新垣仁絵が表舞台に復帰する日は…

一方で、グループの最年長メンバーである新垣仁絵が不参加だったことで、ネット上では

《仁絵ちゃんいないんだね。さすがに2人になっちゃうから寛子は説得されたんだろうな…》
《一番まともな人がこないというのが、今のSPEEDの状況を物語っている。やっぱりメンバー同士で確執があるのかな》
《今井も上原もトラブル続きだからね。新垣は今さら絡みたくないんだと思う》
《なんとも中途半端な再結成だったね。仁絵ちゃんはまだ消息不明なのかな?》

など〝不仲説〟が浮上している。

「新垣は現在、芸能事務所に所属しておらず、フリーでイラストレーターとして活動しているようです。昨年11月に『SPEED』がデビュー25周年を記念して発売したトリビュート・アルバム『SPEED SPIRITS』のジャケットアートワークを描き下ろしたことが判明し、同時にインスタグラムも開設されました。しかし、現在まで投稿はたったの3件で、完全な開店休業状態。あまり表舞台には顔を出したくない様子がうかがえますね」(芸能ライター)

「SPEED」ファンにとっては嬉しいサプライズになった再結集だが、どうやら複雑な気持ちのファンもかなり多かったようだ。4人が再結集する時が来ることを祈ろう。

【あわせて読みたい】