『舞いあがれ!』51歳・永作博美の姿に感嘆「年齢不詳過ぎて」

永作博美 (C)まいじつ 

俳優の永作博美が、10月3日から放送スタートしたNHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』でヒロインの母親役を熱演。視聴者からは永作の変わらぬ美貌に注目が集まっている。

ものづくりの町・東大阪市で生まれた岩倉舞(浅田芭路・福原遥)が、自然豊かな五島列島で見た「ばらもん凧」に衝撃を受け、空を駆ける夢を抱くストーリー。

永作は、ヒロインの母・めぐみ役で出演。めぐみは、長崎県の五島列島出身で、2人の子どもを育てながら、夫が経営する町工場の仕事を手伝っている。