ビビる大木がポロリ…『いいとも』の“裏事情”に「友達じゃなかったのか」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

10月4日の『ラヴィット!』(TBS系)に、お笑いタレントのビビる大木が出演。過去に放送されていた長寿番組の〝大人の事情〟をポロリと暴露し、視聴者が沸いている。

北朝鮮のミサイル発射を受け、Jアラートが出されたことから、各テレビ局が情報を伝えた。「ラヴィット!」は前の情報番組『THE TIME,』延長後に放送された。

冒頭、MCの『麒麟』川島明は「予定を変更して8時35分からの生放送となりますが、ラヴィットはラヴィットらしく頑張っていきたいと思います!」と笑顔であいさつ。32年の歴史を築いた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)がスタートした日であることから、〝おすすめのウキウキするもの〟をはじめ、ゲストと共に人気コーナーを再現していった。

川島は、看板コーナーのテレフォンショッキングが楽しみだったことを明かすと、ゲストの大木に話を振る。すると大木は、過去にテレフォンショッキングに呼ばれたことがあると明かし、スタッフからのムチャ振りに困惑したと話す。

1度スタッフに「前に出たことある」と伝えたが、「(前ゲストの)星野源さんからの繋がりも」と出演を押されたという。大木が黙っていると、「じゃ、そういうことで!」と猛プッシュされ、歌手・星野源と友人関係にあるという設定を促されたことを暴露した。

『いいとも』の裏事情に驚き

川島は「そんなこともあったね」と軽くフォローを入れたが、視聴者は大木の暴露話が印象的だったようで、

《星野源さんとビビる大木さん友達!? いいともの裏側言うなってww》
《大木さんから、源さんの紹介の真相が今語られたw 友達じゃなかったのか》
《星野源→ビビる大木の流れ。スタッフからそういうことでってテキトーなwww》
《大木のエピソードに、川島が「当時はね!」って大人の事情をフォローしてて笑った》
《ビビる大木と源さんが友達ってことにされてたんか》
《大木さんそういうことでwww 今知るテレフォンショッキングの真相w》

などの反響が寄せられている。

「元々このコーナーは、司会のタモリが当時大ファンだった伊藤つかさに会うために、ゲストによる〝友達の輪〟を繋いでいくという設定でした。大木の話は、星野がコーナー出演した2012年11月26日の翌日に、大木が呼ばれた時のことでしょう。番組後期は〝友達の輪〟という設定が消滅していた記憶もありますが、大木がそう話すなら事実なのでしょう。この日はほかにも、川島が芸人の守谷日和を生電話で呼び出すなど、本家さながらにコーナーを再現し、SNSで『#守谷日和』がトレンド入り。当時を懐かしむ視聴者の間で大盛り上がりでした」(テレビ誌記者)

これからも「ラヴィット!」らしい企画を追求していってほしいものだ。

【あわせて読みたい】