『乃木坂46』復帰メンバーの茶髪にファン発狂「ヤンキーになっちまった」

乃木坂46 

乃木坂46 (C)まいじつ 

今年7月より、体調不良で芸能活動を休止していたアイドルグループ『乃木坂46』の4期生・早川聖来が、ついに活動再開を発表した。しかし、休止期間中に〝髪型〟が変わっており、ファンから悲痛な叫びが寄せられている。

10月2日、早川は約1カ月半ぶりに自身の公式ブログを更新。《約3か月お休みさせていただいていましたが、本日から正式に乃木坂46の活動に復帰させていただくことになりました》などと綴られていた。

今後は体調の様子を見ながら活動を再開していくとのことで、ブログ内では美しい黒髪をバッサリと切り、茶髪ボブになった彼女の新スタイルも披露された。

『乃木坂46』らしからぬ派手な姿に…

早川の復帰という嬉しいニュースに、ファンも大喜び。しかし一部では、

《なんで髪染めてんねん》
《早川聖来ちゃんが髪を切ったので床に伏しています。ロング派なので》
《早く髪伸ばしてくれ…》
《髪の毛の色戻してくれよ、ヤンキーになっちまったのか聖来》
《復帰早々の茶髪もどうかと思った》
《私が流している涙は、早川聖来の復帰を喜んでいる涙なのか、それとも明るい茶髪のボブになってしまった早川聖来を受け入れられない悲しみの涙なのか…》

などの声も寄せられている。どうにも彼女のイメチェンを受け入れられない層が一定数いるようだ。

「以前、4期生の遠藤さくらに〝ピアス穴〟があると判明し、大きな話題になったことがありました。その際も、《自然な状態でいて欲しい》《キャラじゃねーじゃん》といった批判の声が続出。『乃木坂46』ファンが、いかに〝清純〟を求めているかが浮き彫りになっていましたね」(アイドルライター)

髪色を明るくしてみたい、流行りの髪型にしてみたいなどの欲望は、若い女性なら誰しもが持っているだろう。アイドルのイメチェンを嘆くより、どんなスタイルでも受け入れる度量があった方が〝オタ活〟は捗るかもしれない。

【あわせて読みたい】