小川彩佳『news23』打ち切り!? 元彼の報道番組と明暗クッキリ…

小川彩佳 

小川彩佳 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

TBS系の夜の報道番組『news23』が来年3月に終了すると、業界関係者の間でウワサになっている。同番組のメインキャスターでフリーアナウンサー・小川彩佳のクビも同時に飛ぶと見られており、その進退が注目を集めている。

同番組は1989年10月にスタート。初代メインキャスターに筑紫哲也さんを起用し、一時代を築いた。2008年11月に筑紫さんが死去した後は、ジャーナリストの後藤謙次氏や元NHKの膳場貴子氏などがメインキャスターを務め、番組が継続された。

小川は19年6月からメインキャスターに就任したが、翌年6月に第1子を妊娠したことを公表し、産休に入るため番組を休演。20年10月に復帰した。

「当初、小川は10月の番組改編で卒業する予定になっていました。ところが安倍晋三元首相の銃撃事件や国葬問題に追われ、続投することになったんです。しかし、番組自体は2~3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)程度の低視聴率にあえいでおり、小川の続投を疑問視する声もありましたね。結局、局上層部が大ナタを振るって番組自体が終了する話が持ち上がり、まさかの事態に小川も焦っているんじゃないでしょうか」(番組関係者)

『news23』テコ入れは遅すぎる?

一方で、好調なのは同時間帯に放送されている『news zero』(日本テレビ系)だ。特に小川の元カレである『嵐』の櫻井翔が出演する月曜日は、他の曜日に比べて視聴率が高く、小川にとってはなんとも皮肉な状況になっている。

「櫻井人気があまりにもすごいため、局では将来、櫻井を番組のメインキャスターに据えたいという話も出ているようです。別れた彼氏が大活躍する一方で、自分の立場が危うくなっているのですから、小川も複雑な気持ちでしょうね。小川が実力者なのは間違いありませんが、番組では本来の明るいキャラクターを見せる場面はほとんどなく、視聴者ウケはイマイチです。本人もプライドが高いので、安易にバラエティー番組などには出演したくないでしょうね」(女子アナウオッチャー)

実力派と言われる同局の国山ハセンアナウンサーは、年内で退社することを同番組内で伝えているが…。

小川の今後はどうなるのだろうか。

【あわせて読みたい】