ハラミちゃん最新アルバム爆死!「世間が興味を失ってる」の声も…

(C)Ground Picture / Shutterstock

一時期はテレビで見ない日はないほど活躍し、『NHK紅白歌合戦』出場もウワサされていた売れっ子ピアニストユーチューバーのハラミちゃん。9月28日にディズニーの楽曲をアレンジしたアルバムを発売したのだが、またも大爆死しているようだ。

ハラミちゃんが今回リリースしたのは、ディズニー公式ピアノアルバム『ディズニー・ハッピー・ピアノ・チューンズ』。ディズニー好きを公言しているハラミちゃんが、〝聴くとハッピーになれる曲〟をテーマに選曲し、演奏を手掛けている。

売り上げ1736枚で大爆死!

「ハラミちゃんは『楽曲で作品の世界観を表現できるようにアレンジしたい』という思いから、収録楽曲に関連する作品を全て視聴。もともと好きだった作品への愛をさらに深めてレコーディングに臨んだとのこと。アルバムには定番の『ミッキーマウス・マーチ』や『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』の『アンダー・ザ・シー』など、全13曲が収録されています」(芸能ライター)

アルバム発売は8月中旬に情報解禁され、ネット予約も受け付けていた。しかし『ORICON』が発表した10月10日付の『週間アルバムランキング』では、初登場29位と振るわない結果に。推定売上枚数も1736枚と大爆死している。

現在ハラミちゃんのユーチューブの登録者数は202万人。全盛期の1~2年前は1000~1800万回ほどの再生数を記録していたが、最近の投稿は10万回再生に届かないものがほとんどだ。登録者数はたくさんいるものの、目に見えて数字が落ちているハラミちゃんに、

《すごいとは思うんだけどさ、擦られすぎたよね。完全に世間が興味を失ってるもん》
《チャンネル登録はタダだからね。実際買うとなると、数が限られますよねえ…》
《再生回数えぐいな? 思ったより伸びてなくて本人も焦ってそう》

などの厳しい声も上がっている。

ハラミちゃんの起死回生の一手に期待だ。

【あわせて読みたい】