佐藤健の映画で元『AKB48』が階段落下…壮絶な撮影裏話を暴露

川栄李奈 

川栄李奈 (C)まいじつ 

10月5日放送の『超絶限界 ~ソコまで見せる!? 大百科~』(フジテレビ系)で、元『AKB48』メンバーが階段から転げ落ちるシーンが流れた。視聴者は「ワイヤー無しで…?」などと驚き、ドン引きしている。

「激ヤバ昭和伝説」と題し、過去の危険な撮影風景を公開。伝説の殺陣師・瀬木一将氏は、過去のアクションシーンを振り返った。VTRでは瀬木氏が俳優の仲村トオルと電車の中でケンカし、最後は電車から蹴り落とされ、鉄橋の上から川に落下していた。

シーンは成功したものの、電車から落ちる際に鉄橋の鉄骨にぶつかるリスクがあった。後ろ向きで電車から飛び降りた瀬木氏は、アクション監督がストップウォッチを手にタイミングを計り、落ちるタイミングを指示していたと回顧。

元『AKB48』の川栄李奈はVTRを見て「自分の息だけじゃなくて、お互いに息を合わせなきゃいけないじゃないですか。それが大変そうだなと思いました」と感想を述べた。

川栄李奈「階段転げ落ち」シーンを振り返る

直後、番組では川栄のアクションシーンを紹介。スタントマンを使わずに撮影に臨んだ川栄は階段下の男性に撃たれ、二十数段はあろうかという階段を転げ落ちた。だが階段が終わるとすぐに立ち上がり、跳び上がって反撃。その後、相手と組み合った川栄は壁を駆け上がって壁を蹴り上げ、相手を締め上げてナイフを奪った。

このVTRにスタジオはザワついた。このシーンは佐藤健が主演した2017年の映画『亜人』のもの。川栄は練習時にワイヤーなどが用意されるのではと思っていたものの、「『じゃあ、一回練習してみますか』ってそのまま…」と、防具なしでアクションさせられたと明かした。

川栄の告白に視聴者は騒然としていた。

《川栄ちゃん、昭和じゃないのにスゴいことさせられてた》
《階段落ちってそんな簡単にできるもんじゃないだろうに…》
《川栄ちゃんの階段落ちすごい! 亜人見てた時気づかんかった…》
《川栄李奈さんのアクションもすごい!!! 階段落ちも壁登っていくのも!?》
《川栄ちゃん凄いわ! 階段落ちとか怖いよね…》
《ワイヤー無しで階段落ちするの光一くんぐらいだと思ってた》

川栄のアクションシーンはレジェンド顔負けだ。

【あわせて読みたい】