『格付け』KAT-TUNチームに亀梨和也不在! 1人だけ出演しなかった理由

亀梨和也 

亀梨和也 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月4日に放送された『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に、『KAT-TUN』から上田竜也と中丸雄一のみが出演した。

番組は、ペアチーム5組と4人チームを2組を作り、2人1組でさまざまなジャンルの「高級品」「廉価品」「模造品」などを見極めるクイズを出題。中丸と上田は「KAT-TUN」チームとしてペアを組んだ。

だが、「KAT-TUN」3人中2人が出演し、亀梨和也が1人出演しなかったことに、亀梨のファンはがっかり。しかし同時に、収録時期によってはやむを得ないと、今回のキャスティングに理解を示す声も相次いだのだ。

「亀梨は8月6日に2度目の新型コロナ陽性が判明し、17日から活動を再開。今回の特番は9月19日に情報解禁、収録時期は8月中旬~9月頭ごろと推測されるため、亀梨が療養に入り、当初3人だった予定が2人になった線もあり得るでしょう」(テレビ誌記者)

8月6~17日の収録だった説が濃厚か?

こうした背景から、SNSには

《これほんとはチームKAT-TUNだったんじゃ 収録日早かったとかない?》
《亀梨くんがコロナだった時に収録したのかな〜とかって思ったけどそんな前なわけ…と思ったり》
《亀梨くんコロナ中に収録だった説あるね》
《療養中だったのかな、でも療養してたの8月だしそんなに収録早いのかな》
《もしかして、これ収録したの亀梨くんの体調が良くなかった時かな?》

といった反応が広がっていったわけだ。

「今の『KAT-TUN』はCDを出しても売れず、新曲は配信リリースになっているレベルの人気。もともとリリース間隔の長いグループですが、前作からまた1年以上空いていますし、メンバーも揃わないのでは泣きっ面に蜂ですね」(ジャニーズライター)

正月放送では、3人そろっての参加を期待したいが…。

【あわせて読みたい】