『Perfume』声出しライブ解禁も…衝撃の事実にファン絶句「悲しすぎる」

Perfume 

Perfume (C)まいじつ 

美しいダンスとテクノ調の楽曲で、日本のみならず世界でも愛されてきた3人組音楽ユニット『Perfume』。現在、彼女らは全国ツアーの真っ只中なのだが、公式サイトから衝撃的な発表があり、ネット上で大きな話題となっている。

8月20日の東京公演から始まった「Perfume」のツアー『Perfume 9th Tour 2022〝PLASMA〟』。10月5日に公式サイトは、7日に開催される宮城公演の開催要項に関する変更点をアナウンスした。

内容は、宮城公演をマスク着用ありの〝大きな声出し可能〟な公演へ変更するというもの。宮城県が定めるコロナ感染拡大防止の規定は、イベント収容定員〝50%以下〟のイベントであれば大声ありの公演が実施可能らしい。

公式は「当日までに想定される収容率(32%)に鑑み、メンバー・チーム一同の意志を踏まえて宮城県及び会場と協議の結果、許諾をいただき」と変更理由を明かしていた。

ライブの変更告知で発覚する人気低迷

宮城公演だけではあるが、ついにファン待望の声出しライブが実施されることに。ところがファンが注目したのは、何よりも現時点の〝収容率〟であった。

「公式サイトでは、宮城公演の当日までに想定される収容率が32%だと堂々と明かしていましたね。告知されたのは5日で、開催日は7日。現時点でほとんどチケットが売れていないのでしょう。ちなみに当日券も発売されるようですが、どうやら50%以下に収まる枚数しか売らないという情報も。いずれにせよ平日の地方公演なので、当日券もあまり売れないかもしれませんね」(芸能ライター)

収容率32%という数字に、ファンからは、

《アリーナ、もう無理か…》
《売れてなくて人が少ないから声が出せるとか悲しすぎる》
《声出しライブ解禁より、Perfumeレベルでキャパ32%しか売れてないという事実に衝撃》
《数字公開で、人気が無いと思われたらこの先客が減るのは分かっているはず。どうしても声出しをやりたいらしい。アイドル生命を縮めてでも》
《Perfumeで32%の収容率なのか。ミュージシャンほんと大変なんだな。ていうかよくそんなの公表したな》

など、驚きの声が続出している。

かつて一世を風靡した「Perfume」がここまで客を呼べないとは、ファンでなくとも衝撃的な事実ではないだろうか。

【あわせて読みたい】