『ポップUP!』後番組MCの神田愛花が“爆弾”と囁かれるワケ

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

年明けから始まる、フジテレビの昼バラエティー番組『ぽかぽか』に、早くも苦戦予想が浮上だ。

番組は、現在放送中の情報番組『ポップUP!』の後番組。低視聴率だったために内容を一新し、新番組としてスタートするという。

「『ポップUP!』の内容はひどい。3時間という異常な長さなうえ、芸能・グルメ・美容・ファッション…と何でもあり。一方、ニュースは扱わず、どこかで見たような情報ばかりをダラダラ流す。パーソナリティーには自称〝国際派女優〟の前田敦子、ドン引き発言が物議を醸す高嶋政宏をはじめ、お笑い芸人、ギャルタレントなど、月~金で20人近くが出演。みんな好き勝手にしゃべるし、素人でも作れるような安直さです」(テレビ誌ライター)

4月にスタートした大型番組だというのに、視聴率は超低迷。通常で2~3%、1%台が常態化し、打ち切りが決定した形だ。

「傲慢な司会で問題が多かった、坂上忍MCの前番組『バイキングMORE』の復活も囁かれたほど。それほど『ポップUP!』はつまらない。大体の出演者に専門性がなく、出ていること自体が不思議です」(同・ライター)

しかも後番組になる『ぽかぽか』にも、始まる前から不安要素がある。同番組のMCは、お笑いコンビ『ハライチ』の岩井勇気&澤部佑と、NHK出身のフリーアナ・神田愛花だ。

午前中に日テレ、昼からフジ…

「『ハライチ』はスキャンダルから縁遠そうだし、特に澤部は愛妻家で有名。起用理由は分からないでもない。でも2人ともメインで引っ張れるタイプではないし、おもしろさも微妙。何より神田というのは〝爆弾〟です。昼番組なのに主婦層に好かれるタイプとは思えない」(テレビ雑誌編集者)

神田はお笑いコンビ『バナナマン』の日村勇紀の妻として知られる。この10月より、日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』の新コメンテーターとしても出演。隔週の月曜日だけというが、その日は朝に日テレ生放送、昼にフジの生放送と、かなりタイトな〝局移動〟となる。

「これほど重宝されるのが、不思議でなりません。NHKアナだったと思えないほどスキル不足で、好きなだけしゃべらないと気が済まないキャラ。温厚な日村がよく結婚したと、陰口されるほどです」(同・編集者)

以前はレギュラー司会もあったが、途中で切られることもしばしばだった。

「過去に放送されていたTBSの情報番組『グッとラック!』にコメンテーターで出ていたのですが、神田は他出演者が話している間でも割って入る。そのためMCの立川志らくは露骨にイヤな顔をしていましたね」(同)

視聴率はぽかぽかではなく、冷え冷え確定か。

【あわせて読みたい】