『ヒルナンデス!』やはり和牛はクビだった?「無能だから切りたい」

和牛 

和牛  (C)まいじつ 

お笑いコンビ『和牛』が卒業した水曜日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、非情な動きが見られたようだ。「和牛」は3年半も水曜レギュラーを務めたが、今秋の改編をもって番組を卒業。9月最後の放送では2人の卒業式も行われた。

そうなると気になるのが、2人の代わりに加入する新レギュラーだ。しかし、10月最初の放送でレギュラーの加入は発表されず、『オードリー』、『阿佐ヶ谷姉妹』、井桁弘恵の現行メンバーのみで続いていくことが決まったようだ。

「番組はこれまで、毎月変わるシーズンレギュラーを除き、春と秋の改編で卒業と加入のメンバー入れ替えをするのが恒例でした。それを行わなかったのですから、今回の措置はかなり首を傾げたくなります」(テレビライター)

だが、「和牛」の番組に対する貢献度を考えれば、この裁定も納得だという。

無能な『和牛』は単独でクビだった!?

「『和牛』はスタジオでの団体芸もロケもさっぱりで、目立っていたのは水田信二の料理上手を生かしたVTR企画くらい。かつて番組ファンからは、ブルゾンちえみや『ウッチャンナンチャン』南原清隆と並び〝お荷物〟などと揶揄されていたくらいです。これらを踏まえると、今回の『和牛』卒業は、改編による入れ替えではなく、単なる〝クビ〟だったのでは…。でないと、慣習だった新メンバーが今回だけ行われないのは不自然です」(バラエティー関係者)

これを裏付ける出来事は他にも…。

「番組は9月30日、金曜レギュラーのSHELLYが産休に入ると発表。そして翌週には、バラエティーで活躍する王林が金曜新レギュラーになると発表されました。SHELLYは卒業ではなく産休であり、いずれ戻ってくるにもかかわらず、代わりのレギュラーが置かれたのですから、やはり〝加入と卒業はセット〟と考えるのが自然。それがなかったということは、よほど〝『和牛』が無能だから切りたい〟と制作が感じていたのでしょう」(同・関係者)

ネット上にも、「和牛」卒業に対して

《水曜ヒルナンデスの新メンバー無いって事は和牛は単純なクビということなのかな?》
《結局水曜ヒルナンデスは新レギュラーいないの?》
《水曜ヒルナンデスは新レギュラーないのかねえ そもそも3月に卒業なかったのに追加あったからね》
《早く和牛さんの後任、発表して欲しい!》

など、こうした裏側を感じ取った視聴者の声は多い。

果たして、このまま新メンバー不在のまま続いていくのだろうか。

【あわせて読みたい】