米倉涼子“ハイヒールなし”でも圧巻の脚線美!「さすがだな」「本当に脚長い」

米倉涼子 

米倉涼子 (C)Featureflash Photo Agency / Shutterstock

国民的人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)などで知られる、人気俳優の米倉涼子の〝努力〟が再評価されている。

米倉は10月6日、都内で行われたイベントに参加。MCの『南海キャンディーズ』山里亮太から体調を心配された米倉は、「ちょっと座りっぱなしだと、厳しいのかもしれない。その時は急に立ちます」とコメントする。

約1時間の生配信中、彼女は時折、腰を気にするような素振りを見せ、終盤には立ち上がりストレッチする場面もあった。

米倉は9月29日にインスタグラムで《とにかくどうやっても背中を湾曲させることができないのです》と明かし、去年から〝低髄液〟に悩まされ、治療を続けていたことを告白。加えて、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』を降板すると発表し、ファンに謝罪していた。

スタイル維持の努力を続ける米倉涼子

今回、米倉の生配信イベント出演に、ファンからは心配の声が上がった。しかし一方、トレードマークともいえるハイヒールを履いていない姿にも注目が集まり、ネット上では

《米倉がこんな格好している姿、初めて見たな。いつも脚線美を見せているイメージだけど、めっちゃ綺麗だわ》
《ヒール履いてなかったのにスタイル良かった》
《こんな状態でもスタイル維持がすごい。さすがだな》
《ぺたんこ靴でこのスタイルの良さ 本当に脚長いな》
《加工に頼らずこの脚の長さだから、どんな役でもやっていけそう》

などの声が上がっている。近年、人気モデルの山田優や二世芸能人たちに指摘されがちな過度な〝写真加工〟と、米倉のありのままの美脚を比較する人が多いようだ。

「米倉は責任感が強いため、今回の生配信に出演したのでしょう。2019年には〝低髄液圧症候群〟を発症していたと告白していますが、現在の医療技術では完治が難しいとされているため、『(病気と)付き合っていかなきゃいけない状態になりました』とも口にしています。あれから3年経って徐々に回復はしていますが、まだ様子見の状態が続きますね」(芸能ライター)

何はともあれ無理は禁物だ。

【あわせて読みたい】