川口春奈すら霞む?『silent』元子役女優に大絶賛「めっちゃ綺麗な顔!」

川口春奈 

川口春奈 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月6日より、川口春奈主演のドラマ『silent』(フジテレビ系)の放送がスタートした。登場した女性キャストが激烈にかわいいと話題になっている。

高校時代に佐倉想(目黒蓮)の声と紡ぐ言葉に惹かれた青羽紬(川口)は、3年の時に彼と同じクラスになる。幼馴染である戸川湊斗(鈴鹿央士)の紹介もあり、2人は付き合うことに。

しかし大学進学というタイミングで、佐倉が一方的に別れを切り出す。それから8年、紬は湊斗との同棲をスタートさせようと考えている中、病気で耳が聞こえなくなった佐倉と再会する…。

ネット上で話題になっているのは、佐倉の妹・萌を演じた桜田ひより。第1話では、佐倉に会うため家を訪ねてきた湊斗に応対するシーンで初登場。パーカーというラフな格好で、クリっとした大きな目で湊斗を見つめていた。

「透明感すごいなこの子」と称賛!

その後も、パーカーのフードを被って小顔をさらに強調するなど、まるでアニメキャラクターのような姿を見せた萌。彼女の姿にネット上では

《この子だれ? かわいい》
《この娘、うまく成長したな
《なんなのこのキャラは!》
《ひよりちゃんすごくかわいくなった!》
《萌ちゃん可愛すぎる。リアルでいたらびっくり》
《この子めっちゃ綺麗な顔!!》
《え! 子役の子! めちゃくちゃ大きくなった!》
《透明感すごいなこの子。そして顔が小さすぎてパーカーのフード被ると隠れてしまう》

と、顔面レベルの高さに驚きの声があがっている。

「桜田はキッズモデルとしてデビューし、その後、子役として数多くのドラマに出演してきました。今は19歳で、前クールにはドラマ『生き残った6人によると』(TBS系)で主演。活躍の機会を一気に広げています。子役から上手に女優へとシフトしていく様子は、芦田愛菜や福原遥を思わせますね」(芸能記者)

ドラマヒロインの川口すらも、桜田の透明感の前には霞んでしまうかもしれない。

【あわせて読みたい】