『ぼる塾』バス旅で失態も…奇跡の再会「グッとくる」「まさに神回」

(C)TierneyMJ / Shutterstock 

10月10日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)3時間スペシャルで、お笑いユニット『ぼる塾』のメンバーが失態を犯した。だが思わぬ幸運が舞い込み、「グッとくる」「ナイス」といった好評の声が続出している。

「バスサンド」のコーナーで『サンドウィッチマン』、「ぼる塾」と、俳優の寺脇康文が栃木県の山奥を旅した。

最初に寺脇がサイコロを振り、最も大きい「3」が出るなど、旅は順調。ぼる塾・きりやはるかは「2」か「3」を出せばゴールだったが、「1」を出してしまった。サンドウィッチマン・伊達みきおは「もしかしたら命取りかも…」とつぶやいた。

寺脇康文の「40年ぶりの再会」演出

そのままバスに乗り、1つ先の停留所で降りた一行は、再び飲食店を探すことに。ここでワゴン車に乗った男性が「こんにちは! 寺脇ちゃん。覚えてないよね?」と声をかけた。寺脇は車をのぞき込み、「あ、会ったね!」と返した。

男性が「(ホテル)サンルートで、洗い場!」と告げると、寺脇は「おっ…すげー!」と反応。すぐに男性は車を走らせその場を去った。

富澤たけしが「なんすか?」と聞くと、寺脇は「昔バイトをしていたところのホテルで、洗い場で一緒だったの。ハタチぐらいのとき」と感慨深げ。「40年ぶりぐらいですか?」の問いに「そう!」とうなずいた。

寺脇は「はるちゃんが『1』出してくれなかったら会えなかったね」と声をかけた。視聴者は偶然の出来事ではあるが、きりやが「1」を出してくれてよかったと感激している。

《40年前のバイト先で一緒だった人の顔覚えてる寺脇さんすごいな!》
《寺脇さんの40年前バイトしてたところの人と会うの奇跡すぎる》
《ぼる塾のはるかさんナイス》
《「1出してくれなかったら会えなかったね」という言葉がさらっと出るの寺脇さんのお優しい人柄が滲み出てる》
《バイト一緒にしてた人。凄い》
《はるちゃんのサイコロの偶然からなんかグッとくるな》
《40年ぶりの再会もサーッと通りすぎるだけなのが、またなんともいいね》
《寺脇さん!40年ぶりに出会う! まさに神回》

まさに災い転じて福となす、だった。

【あわせて読みたい】