明石家さんまを完全論破!大物俳優のダメ出しに「反省した、本当に」

明石家さんま 

明石家さんま 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)3時間スペシャルで、明石家さんまに大物俳優が「人の痛みが分からない」と言い放ち、視聴者を驚かせた。

25周年を迎えたこの日の番組では、過去映像を交えながらトーク。最終パートでは「さんまに一言言いたい芸能人」が集った。

俳優の生瀬勝久は話を振られると、「さんまさんっていうのは、痛みっていうのを…人の痛みが分からない」と言い放ち、さんまは大笑いして指示棒をテーブルにたたき付けた。

ヒロミは「痛みに自分(さんま)が強いからね」と共感。生瀬はうなずき、「『オレはこんなことを言われても何にも思わない』…それが基準だから、人を傷つけるんですよ」と力説する。

さんまも「反省した、本当に…」

ヒロミは「そうだそうだ!」とこぶしを突き上げた。さんまはヒロミに「嫁はんアホや言うてるだけやろ! 傷ついてないやないかい!」とツッコミを入れつつも、生瀬の話に対しては「反省した、本当に」とつぶやいた。

生瀬はさんまが出演した舞台で、脚本を担当したことがある。生瀬は脚本を3カ月かけて書いたが、本番3週間前に本読みをした後、さんまに「これやんのか? これか…」と脚本を全否定され、書き直しをしいられたエピソードを披露。さんまは「生瀬やなかったら、それ言うてないよ!」と釈明した。

視聴者は生瀬のダメ出しに共感している。

《『明石家さんまは人の痛みを感じないから、人を傷つける』というのは納得してしまったw 過去に散々女性泣かしてるしなw》
《人を無自覚に傷付ける人って、自分がこんなんじゃ傷付かないから、平気で人を傷付けるのか~》
《確かに痛みに強い人間は、人の痛みがわからないかもなぁ》
《スゴく頷けた 自分基準で考えてそれを他人にも押し付けていそう 打たれ弱い人は更に追い込まれて苦しくなりそうな存在だ》
《マジで人の痛みが分からなさ過ぎて明石家さんまはサイコパス説は本当かもしれないな》
《さんまさんが自分自身が強すぎて人の痛みがわからないっていうのよくわかる》

今後のテレビで、さんまが態度を改めることはあるのか注目だ。

【あわせて読みたい】