『FNS歌謡祭』ディーン・フジオカの「歌唱力」話題に

(C)まいじつ

12月13日に放送された『FNS歌謡祭 2017 第2夜』(フジテレビ系)にディーン・フジオカが出演した。ツイッターでは共演者との写真を公開したフジオカに賞賛があった一方で、歌唱力のなさを批判する視聴者もおり、出演をめぐって賛否両論がわき起こった。

俳優活動が目立っているフジオカだが、7月発売のEP(ミニアルバム)収録曲が『サタデーステション』(テレビ朝日系)、テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』などのテーマ曲に選ばれるなど歌手活動にも意欲的だ。この日はクリスマスソングと、ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の主題歌『Let it SNOW!』の2曲を披露した。

また、フジオカは自身のツイッターで『Perfume』と一緒に写った写真を公開している。

フジオカのファンは、《2曲もXmasプレゼント、ありがとうございます》、《一緒に舞い踊りながら歌う姿も見たい》とPerfumeとの共演を期待する投稿もあった。

 

「ディーンの下手な歌はもはや歌番組名物」との声も

ファンからは好意的に受け入れられたフジオカの出演だったが、一般の視聴者はツイッターでフジオカの歌唱力を話題にしていた。

《ディーンの歌下手はもはや歌番組名物》
《ディーンは大好きだけど、英語の曲は発音がいいからうまく聞こえるだけ》
《歌が下手なのにドヤ顔で歌える精神力がすごい》
《ディーン様は欠点があってはいけない系のイケメンなのに…》
《大人しく俳優しとけばいいのでは》

視聴者の冷ややかなツイートとは裏腹に、フジオカは自信満々な様子で2曲歌い上げた。ツイッターでは《イケメンだから下手でも許される》、《相変わらず歌下手っぴなのにスカしてて面白い》、《あんなにイケメンなのに、お歌が下手なのがすごくイイよね!》とフジオカを温かい目で見る視聴者もいた。

フジオカのイケメンぶりであれば、歌が下手でも受け入れてくれる人は多いようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 市川海老蔵「小林麻耶とのハワイ旅行」を隠した理由

※ 「とんねるずのみなさんのおかげでした」本当の終了理由

※ 前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも

※ 近藤真彦「過剰接待」も歌はカラオケレベル!批判殺到

※ 浜崎あゆみの「ライブ流出映像」にファン絶句