森三中が『イッテQ』をクビに…? 女芸人の世代交代で仕事減少ラッシュか

森三中 村上知子 

森三中 村上知子 (C)まいじつ

『3時のヒロイン』や『ぼる塾』より、はるか前に〝女性お笑いトリオ〟として大ブレークした『森三中』が、いよいよ表舞台から消え去ろうとしている。

「『森三中』は2000年頃、当時20歳そこそこで一気にブレーク。しかし、その後は徐々に仕事が減っていき、特に最初に売れた村上知子は、現在、最も露出機会の少ないメンバーになってしまいました。ブレーク当初売りにしていたケンカやポロリといった芸風も、結婚以降は守りに入ってやらなくなっています」(お笑い事情通)

実際、レギュラーの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、過激な芸風は全く見られない。それどころか、昨今はスタジオでVTRを眺めているだけであり、共演者から嫌味を言われている。

「10月9日の放送で『ロッチ』の中岡創一は、『人のVTR見て笑ってるだけでギャラ入んねん』とスタジオ出演者を皮肉りました。特に名指しはしていなかったのですが、自覚があったのか、村上はVTR明けに『すごいショック』とコメント。ネット上にも、中岡は『森三中』を指していたのではないかとの指摘が相次いでいます」(テレビ誌記者)

『ヒルナンデス』をクビになった森三中…

また、この発言から〝番組卒業〟がうかがえるとも…。

「身内から苦言が飛び出すくらい、『イッテQ!』における『森三中』は置物状態。番組はマンネリ化と視聴率低下が著しいですから、このまま活躍しないと、コストカットのためクビを切られる可能性もあるでしょう」(バラエティー関係者)

こうなると、「森三中」の芸能活動はいよいよピンチだ。

「彼女たちは昨年、約8年間にわたりレギュラーを務めた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を卒業したのですが、黒沢かずこは2カ月後に出演した『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)で『8年目で〝クビ〟になったんです』と発言。周囲は『卒業』とフォローするも、『すっごいロケ回数もちゃんとノルマいってたのに!』と続け、非情な措置だったことをにじませました。いわば、3人は現在〝賞味期限切れ〟による仕事減少ラッシュであり、いよいよオワコン化しているということです。そう遠くない内に、テレビから姿を消すかもしれません」(前出・事情通)

これも吉本興業内の世代交代の一環か。

【あわせて読みたい】